BLOG

効果が出るのは半年後!?シミのようでシミではないアザ(ADM)の経過【症例写真】

こんにちは♪カウンセラーの斎藤です!

長かった梅雨も明け、セミも鳴きはじめていよいよ夏が到来しましたね!
ベトベトするし、日焼けが気になる夏ですが、やっぱり楽しみな夏!できる範囲で夏を楽しみたいですね…!

今日は、シミ・肝斑・アザ(ADM)をお持ちの方の1年1ヵ月間の症例をご紹介したいと思います。
症例のご協力を頂きありがとうございます♪

最後に皆さんが特に気になられる以下のポイントについても紹介しています!

①レーザー治療1回でのアザ(ADM)変化が見たいです!

②アザ(ADM)治療の変化の過程が見たいです!

 

その前に、肝斑?アザ(ADM)?と思われた方は、下記のブログをご覧下さい◎

・日光によってできたシミ(老人性色素斑)

はだいろはクリニックの考えるシミ治療とは?シミ除去で終わりではなく、それがスタート!

 

・肝斑

院長が詳しく解説しております。

肝斑があるとレーザーは出来ないってホント?〜その1〜シミと肝斑が両方ある場合

肝斑があるとレーザーは出来ないってホント?〜その2〜シミと肝斑が両方ある場合

 

・アザ(ADM/後天性真皮メラノサイトーシス)

看護師さんが詳しく解説してくれています。症例写真も見れますよ。

シミと違うの?ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療について解説します!

 

【シミ治療 症例紹介】

年齢:40

お悩み:シミ

診断結果:シミ(老人性色素斑)、肝斑、あざ(ADM/後天性メラノサイトーシス)

 

ー ❶レーザー治療6ヶ月後の経過 ー

●BeforeからAfterまでの期間 :約10ヶ月(レーザー照射後約6ヶ月後)

治療内容

〈レーザー〉ルビーレーザー/全顔1回

〈内服薬〉3ヶ月服用(トラネキサム酸・ビタミンC

(患者さま事情により、後半4ヵ月は内服服用無し)

〈ゼオスキンヘルス〉6ヶ月(トナー、ミラミン、ブライタライブ、RCクリーム)

スタッフコメント

肝斑治療を3ヵ月され、大分良くなったので今回レーザーを受けられました。
アザ(ADM)は真皮層といってシミなどのある表皮層よりも深くにあるため、ゼオスキンでは届かず、ルビーレーザー治療のみが適応となります。同じように浅い層までしか効かないフォトフェイシャル(光治療/IPL)はもちろん効果が見込めないですし、レーザーはレーザーでも、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーですと、アザ(ADM)への効果はかなり弱くなります。


ADMがおありの方は、クリニックで使用しているレーザーについてもお調べ下さいね!そして、ADMがあるか分からない方はしっかりと診断してくれるクリニックへご相談ください。

アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーなどとの違いについては、こちらのインスタで分かりやすく説明してますので是非ご覧ください。

そんな当院のルビーレーザー(Qスイッチルビーレーザー)の効果はどうでしょうか?

レーザー治療後、6ヶ月後の写真になります。ちょうど、アザ(ADM)への効果が効き始めるころです。薄くなってますね!!

シミ・アザ(ADM)・肝斑全てが混ざっているのですが1回の照射後、半年でこのくらいの変化があります。“半年”と聞くと長く感じられるかもしれませんが、こうやって比べてみると待つだけの価値はあると思います。

また、レーザー後にゼオスキンをご使用頂いているので、炎症後の色素沈着も長引かずお肌の自体もトーンが上がり、綺麗になっています。

今後のプラン
シミとアザ(ADM)がもう少し気になるとのことで2回目のレーザーも検討されておりましたが、院長より23ヵ月経つと更に良くなる可能性もあるので、急ぎでなければもう少し待ち、代わりにシミの改善ために、ゼオスキンの攻めアイテム(高濃度レチノール)を追加してみましょうとお話させていただきました。次に紹介する症例では、レーザーより9ヵ月後の比較を見ることができます。

この方は、A反応が強く出たため守りのアイテム(パルミチン酸レチノール)をご使用いただいておりましたが、ビタミンAもお肌に慣れてきたタイミングだったので、今回は攻めのビタミンA(高濃度レチノール)を追加することができました。

また、ご事情により休薬していた内服薬も、まずは3ヵ月間をを予定に服用を再開しました。

さて次回、ここから3ヵ月経つとアザ(ADM)は更に良くなっているのでしょうか?気になりますね!

 

ー ❷レーザー治療9ヶ月後の経過 

●BeforeからAfterまでの期間:3ヶ月(レーザー照射後約9ヶ月後)

治療内容
〈内服薬〉3ヶ月服用(トラネキサム酸・ビタミンC
〈ゼオスキンヘルス〉3ヶ月(トナー、ミラミン、ブライタライブ、スキンブライセラム0,25(2)RCクリーム)

スタッフコメント
前回より3ヶ月後、レーザーより9ヵ月後の経過です。前回より1段階程薄くなっていますね!院長の予想通りまた効果が現れています。
※高濃度レチノールにより、一時的に赤みが出ています。

●今後のプラン
今の状態を維持するためにゼオスキンの継続はもちろん、肝斑が悪化しやすい夏の間は内服薬を服用いただき、また悪化の原因になる紫外線や日々の摩擦もいつも以上に気を付けていただくようお伝えしました。

 

ー 初診時と現在 ー

最後に初診時と最後に撮影した写真を比較して、気になるポイント①②を見てみましょう。

①レーザー治療1回での変化が見たいです!

レーザー1回といっても、内服薬とゼオスキンを併用していただいていますので、レーザーだけで綺麗になる!と勘違いされないようお願いします!(^^) レーザー治療を受けた方は、その後のケアや維持のためにゼオスキンのスキンケアと内服薬が不可欠です◎

②アザ(ADM)治療の変化の過程が見たいです!

ADMの効果の変化はどんな感じでしょうか。

少しづつですが、変化していますね!uv写真で見ると効果が良く分かります◎

照射後1〜2ヶ月頃の写真が無いため、比較できず残念なのですが、一時的に濃くなるというアザ(ADM)特有の経過があります。
レーザーを当てた後数ヶ月後はアザ(ADM)の上に色素沈着(レーザーを当てたことによる傷跡)ができるため、元の状態よりも濃く見えます。しかし、その後にゼオスキンや内服薬を使用することで、だんだんと薄くなっていきます。

次回は、冬頃に経過観察にてご来院予定なのですが、ADMがどこまで綺麗になったか気になりますね。また肌診断写真を頂きましたら比較写真をupさせていただきます。

 

ダウンタイム

【ルビーレーザー】

照射後〜数日 照射部分の赤みと隆起(必要に応じてテープ保護)
翌日〜2週間程度 照射部位のかさぶた
2週間〜1ヶ月程度 照射部位の白抜け
1ヶ月〜 色素沈着

 【ゼオスキンヘルス】
皮剥け・赤み・乾燥感・ひりつき・火照り

 

副作用

【ルビーレーザー】
色素沈着や色素脱失、瘢痕、テープかぶれ等

【ゼオスキンヘルス】
強い痒み・熱感・腫れ
ハイドロキノン(ミラミン 、ミラミックス)でかぶれや痒みなどのアレルギー症状を起こす場合がありますので、事前に1週間程度のパッチテストが必要です。

以前のブログでも院長がお伝えしてましたが、この方のように綺麗な肌になりたいと思っても1年以上必要な場合があるため、結婚式や発表会など『いついつまでにキレイになりたい!』と目標のある方は、最低でも1年以上前にはご相談くださいませ。(その時のブログはこちらです↓)

シミ治療は計画的に〜!レーザー治療を受ける前にするべきこと!!

初診カウンセリングのご予約は、ネットの初診フォームより受けております。(右上のネット予約をクリック)
1年後には理想のお肌に近づけるよう一緒に頑張りましょう(^^)

 

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。