はだいろはクリニックの
診療案内

MENU
にきび

にきびは正式には尋常性ざ瘡と言い、毛穴の炎症です。
原因としては、皮脂分泌亢進、毛穴のつまり、細菌の増殖などが複雑に絡み合っています。

炎症性皮疹(赤にきび)が出来ると、その二割は瘢痕(クレーター)残すと言われており、瘢痕は一生お肌に残ってしまいます。

はだいろはのにきび治療は『瘢痕を残さずに素早く治す』ことを目指しており、重症度、原因、生活スタイルに合わせて、ピーリング、外用薬、漢方など複数の治療を組み合わせて行うことで、短期間での改善を図っています。

治療の基本は肌育ピーリングトリートメントであり、何種類ものピーリング剤の中から肌状態に適したものを選び、健康な皮膚への生まれ変わりを促します。また、はだいろはでは『皮膚は体内の状態を映し出している』と捉えており、漢方による体質改善のアプローチも必須と考えます。

スキンケアやメイクがニキビ悪化に繋がっている場合は、必要に応じてスキンケアやメイクのご提案もします。

ATTENTION!!
※当院は自由診療のみですので、受診される際はご留意ください。

※1か月の治療費の目安は、肌育ピーリングトリートメント、漢方、外用薬を併せて¥25,000-〜¥35,000-(初診料別途)となっております。

※未成年者の方が治療を受けられる場合は親権者の同意書が必要になります。
ホームページにある『未成年者治療同意書.pdf』をダウンロードしご記入の上、来院時にご持参ください。

※他院で処方されている薬剤については、当クリニックで管理指導は出来かねますことご了承ください。
ダウンタイム
施術によっては、施術後に腫れ赤みなどの反応が見られます。
また、患者様のお肌により期間等も異なりますので施術前にスタッフが必ず説明いたします。
特別な日の為に来院頂いてもダウンタイムの期間に重なってしまう可能性がありますので、早めのご来院をオススメします。
メールまたはお電話で予めご相談いただければお返事させていただきます。
?専門用語の解説
臍帯幹細胞由来CALECIM®︎
臍帯幹細胞由来CALECIM®︎
CALECIM®︎(カレシム®)は、赤鹿の臍帯血幹細胞から分泌されるサイトカインが豊富に含まれた培養液です。上皮幹細胞由来のサイトカインと間葉系幹細胞由来のサイトカインの両方が、高濃度で含まれています。サイトカインは、細胞を増殖したり、傷ついた細胞を修復したりする際の司令塔の役割を果たすので、レーザー、ダーマペン、ピーリングなどの治療後に使用したり、ゼオスキンと併用するとダウンタイムを軽減し、より効果を高めることができます。
また、エレクトロポレーションでのCALECIM®︎導入もおすすめです。
パワフルな肌再生力を持つCALECIM®︎は、エイジングサインの出始めた全てのお肌に適した次世代のスキンケアです。
page top
MENU CLOSE