BLOG

ゼオスキンいつまで使えばいいの?<後編>

こんにちは〜
看護師の本田です!

本日は「ゼオスキンいつまで使えばいいの?」後編です!
まだ前編を読まれていない方はこちら↓↓

ゼオスキンいつまで使えばいいの?症例あり<前編>

後編でお伝えするのは
①ゼオスキンとは〜簡単に復習〜
② ゼオスキンいつまで使えばいいの?

以上となっております♪

 

①ゼオスキンヘルスとは〜簡単に復習〜

まず、ゼオスキンヘルスとは、美白剤とビタミンA使用したホームケアのことでゼイン・オバジ先生によって開発された美しく健やかな肌にすることを目指して作られた製品です。

ゼイン・オバジ先生は皮膚治療のエキスパートと言われている方なのです。
そんな先生が考える『 美しく健やかな肌』(スキンヘルス)とは赤ちゃんのお肌です。
つまり
ハリやツヤがあり、保湿されていて、色も均一で整ってるお肌ということです!

そのために必要なゼオスキンヘルスを代表する成分がビタミンAと美白剤です◎

それぞれどのような効果があるのかお伝えします。

ビタミンA(トレチノイン、高濃度レチノール)の働き

①皮膚深層部への紫外線をブロック
 =光老化の予防をします

②線維芽細胞( コラーゲン・ヒアルロン酸 )を活性化
   =ハリ、保湿力を向上させ、小ジワを軽減させます

③ターンオーバーを正常化
    =古い角質を排出し、シミや色素沈着を改善します

④表皮細胞の成長を促進
   =表皮の厚みが増すことで、ふっくら乾燥しない肌になります

⑤皮脂分泌の抑制
   =皮脂過多によるニキビや毛穴の広がりを改善します

美白剤(ハイドロキノン、植物由来エキス、ビタミンC)の働き

①シミの原因となるメラニンの生成を抑制
    =シミを予防します

②ビタミンAと併用することでメラニンの分布を均一化
    =肌色を整え、色むらを改善します

 

<まとめ>
ビタミンAで肌の生まれ変わりを促し、今あるシミを排出します。
そして美白剤によって生まれ変わってくる肌にメラニン色素が作られないようにすること(=シミのない肌にすること)でスキンヘルス( 美しく健やかな肌 )を目指すということです。

綺麗になったお肌がなにのお手入れしなくてもずっと綺麗でいてくれたら良いですよね、、、

 

②ゼオスキンいつまで使えばいいの?

せっかく綺麗になったお肌をせっかくなら維持していきたいですよね。
そのためにはビタミンAと美白剤の継続は必須です。。。
どちらもお肌に貯めておける成分ではないため日々の補給が重要となります。

ゼオスキンを使わなくなったらどうなるのか、、、は前編でも紹介したこちらの症例を見ていただければ一目瞭然ですよね。

なにもお手入れをしなければ日々お肌は老化します。
そうなると、せっかく綺麗になったお肌でもハリやツヤなどは失われていきます。

なのでセラピューティックが終わった後やご自身の満足いく状態までもって行けた後も細く長くゼオスキンの使用は継続していただいた方が綺麗な状態を維持できますので、おすすめです!

具体的なアイテム名を出しますと、ビタミンAなら最低でもデイリーPDは毎日は絶対に入れておきたいですね。
デイリーPDは光老化(シミ・シワ・たるみ)予防はもちろん、カプセル化されたビタミンE配合でお肌を外的ダメージから守ってくれます。また、肌細胞のDNAを修復する働きもあるので日差しを浴びたお肌をケアしてくれますので日々のケアには欠かせないアイテムです!


もうワンアイテム入れられる方は攻めのビタミンA(スキンブライセラムやWテクスチャーリペア)を定期的に入れていただくとさらにビタミンAの効果アップをご実感していただけます♪

美白剤ならハイドロキノンアレルギーがなければ、ミラミンはしっかり使用していただきたいです!シミの原因となるメラニンの生成を抑え、しみやくすみを防ぐ力をサポートし、お肌の色調を美しく整えてくれますのでオススメです◎
(白斑リスクが高まるため当院では使用連続期間は基本は半年を目安にしていただいております)
ハイドロキノンアレルギーの方やハイドロキノンお休み期間の方はブライタライブやシーセラムのご使用がオススメです◎

ゼオスキンはたくさんアイテムがございますのでご相談していただきましたら、お悩みにあったアイテムをご紹介させていただけます♪
是非一度ご相談ください◎

セラピューティック中の皮剥けが辛かったから終わったら早く辞めたい!という方もセラピューティック以外のプランでしたら調整すれば皮剥けせず続けられますのでご相談くださいね♪

 

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。