BLOG

ヒアルロン酸注入とエランセでバランスよく自然な若々しさ!【全顔カスタマイズ】

こんにちは😊

はだいろはクリニックではヒアルロン酸モニターの募集をしています。

本日は全顔カスタマイズというモニターメニューについて解説していきます。

 

モニター募集フォームはこちら

 

なぜ顔全体に注入する必要があるのですか?

私たちの顔や頭の骨は、加齢と共に小さく薄っぺらくなっていっています。骨の減りは顔全体で起きていますので、骨の減りをヒアルロン酸で補っていくと、必然的に顔全体に注入することになってきます。

 

6cc9cc12cc…そんなに沢山の量を注入して不自然になりませんか?

ヒアルロン酸は何十部位にも注入します。しかし、一注入当たりの注入量は0.050.1mlくらいのもので非常に少ない量になります。トータルで使用する量も、5ccで小さじ1杯、15ccで大さじ1ですから、皆さんが想像されるよりもずっと僅かな量だと思います。また、骨の減りというのは加齢と共に何十ccも減っていますので、6cc9cc12cc…というのは骨萎縮を全て補えるような注入量ではありません。しかし、効果を十分に実感していただきやすい注入量ではあります。

 

私がこの全顔カスタマイズをオススメする理由は?

ヒアルロン酸注入の良さというのは、1箇所注入してはその効果を確かめて、また注入して、という繰り返しによって、お顔全体のバランスを見ながら、自然な若返りを実現できるところです。それは終わるまで結果がわからない手術などと異なります。

これはメイクをするときの感覚に近いかもしれません。

アイシャドー塗ってみて、チーク入れてみて鏡で全体をみてもう少し薄いところには色を足してという繰り返しをしてメイクすると思いますが、ヒアルロン酸注入もそのそうな微調整を繰り返して整えていきます。アイメイクを濃いめにするから、チークは薄めにしようなど、全体でバランスを取りますよね。そのようなことをヒアルロン酸注入でもしています。ですので、注入部位を限定してあるよりも、顔全体に注入できる方がバランスを取りやすいのがオススメする理由です。

 

全顔カスタマイズには3通りの注入量のわけ?

ヒアルロン酸6cc+エランセ1cc    

ヒアルロン酸9cc+エランセ1cc

ヒアルロン酸12cc+エランセ1cc

合併症:内出血、腫れ、感染(まれ)、血流障害(まれ)

この3通りのメニューがあります。

先程申し上げたように、骨の萎縮は年齢と共に進んでいきます。年齢だけでなく、個人差もありますが、おおよその目安としては 20代〜30代の方にはヒアルロン酸6cc +エランセ1cc  が、30代〜40代の方にはヒアルロン酸 9cc +エランセ1cc 、40代〜50代の方にはヒアルロン酸 12cc +エランセ1ccが適応の目安にはなります。あくまでも目安ですが。

詳しくはお顔を診察させていただいて、たるみの原因を見極めてから、適切な注入量などを詳しく説明させていただきます。

 

モニター募集フォームはこちら

 

もちろんモニターにならなくても、全顔カスタマイズと同様の治療はお受けいただけます。ぜひご相談くださいね😉

最後までお読み下さりありがとうございました!

記事を読んで役立つと思われたら、シェアいただきますと嬉しいです⤵︎

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。