BLOG

美容は最新治療が良いとは限らない!? レーザー・セオスキン・ボトックス・ハイフなどを考察。

こんにちは😃

最新の治療法と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

もしかしたら最新の治療法が効果も高いはずだし、最新のものばかり受けたいと思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、意外かもしれませんが、安全性・効果・費用のバランスが良いのは、10年20年も前からずっと行われている定番の治療です。

 

美容皮膚科医としての私のスタンスは、最新の治療法に対する知見は深めつつも…

まずは確かな実績が保証されており、安全性も確立されている王道治療を基本としていきたいというものです。

 

例えば

 

レーザーでいうとピコレーザー(アレキサンドライトでもヤグでも)が最新ですが、必ずしも必要というわけではないと私は考えています。老人性色素斑やADMについては、昔からあるQスイッチルビーレーザーの方が切れ味良く効果の高い治療が可能だと感じており、除去効果とダウンタイムのバランス、費用対効果などを考えますと、現時点ではまだピコレーザー導入は時期尚早だと判断しています。もちろんこれからますますピコレーザーも改良されていくでしょうから、それを見守り、適切なタイミングでレーザーも更新していきたいと思っています。

 

ゼオスキンヘルス(ZO-Skin Health)はアメリカ ビバリーヒルズの皮膚科医であるDr.オバジが約20年前より開発・研究を重ねてきたオバジニューダームシステムを引き継いだ製品です。医療機関ホームケアとしては長期にわたる確かな実績があります。もちろん人種による肌質の違いもありますので、アメリカ式のやり方をそのまま取り入れるのは難しく、日本人向けにアレンジは必要です。しかし、20年以上にわたり使用されてきたのはその確かな効果によるものですので、これからも長く愛される定番治療として生き残っていくと思います。

 

ボトックスも美容の王道治療として安定した地位を築いており、世界中で非常に多くの方が表情ジワ軽減のために受けられています。アメリカでは『ランチタイムボトックス』なんて言葉もあるくらい、昼休みに気軽にボトックスを受けている方も多いようですね。ボトックスはアメリカでは1970年代から眼瞼けいれんや斜視などの治療に使用されてきました。美容医療で使われるようになったのは1980年代後半からで、2003年にはアメリカのFDAにより、シワ治療薬として承認されています。

 

ボトックスに比べると歴史は浅いですが、ヒアルロン酸注入も実績のある治療です。ヒアルロン酸の美容医療での使用は2003年にFDAに承認を受けたことから始まりました。美容目的でのヒアルロン酸注入が始まる前は、コラーゲンなど他の皮膚充填剤が多く試されてきましたが、ヒアルロン酸の進化により、その多くは取って代わられました。ここ10年のヒアルロン酸注入剤の進化は目覚ましいものがあり、さらに注入技術にこだわる医師も増えてきていますので、今後もヒアルロン酸注入によるたるみ治療は、多くの方に選ばれる定番治療としてますます広まっていくでしょう。

 

ややマイナーなところで言うと、PDOスレッドも十数年前から韓国で広く行われている治療で、波はあるものの決して消えはしない治療です。ショートスレッド、ショッピングスレッドやウルトラVリフトと呼ばれることもあります。ショッピングスレッドは施術後ショッピングに出かけられるくらい気軽なスレッドというネーミングらしいです。引き締め効果が期待でき、好きな方はずっと長くリピートされています。

 

タイトニング(引き締め)の機器として歴史が長いのは、何といってもサーマクール(高周波)でしょう。現在はハイフ(超音波)優勢で、ウルセラ・ウルトラセルQプラスなど種類も多いですが、歴史としてはサーマクールに比べるとまだ短いです。ただハイフの普及台数は伸びがすごいので、実績は十分かなという印象です。私個人の感想ですが、サーマクールも好きですし、確かな引き締め効果はあると思っています。ただチップ交換のコストが高いことなどから、費用対効果の面からはウルトラセルQプラス(ハイフ)が圧倒的に優れており、その辺りも考えて選択しています。

 

このように10年20年と長く廃れない治療は、廃れないだけの理由があります。その理由とは効果と安全性です。ですので、これから美容治療をスタートする方には、まずはそのような定番治療をお受けいただくのが、安全性・効果・費用の面からも良いのではないかと考えており、そのように提案しております。

当院で最新の治療を素早く取り入れないのは、このような理由があります。これからも、効果・安全性が確立された治療を中心にお伝えしていきたいと思っています。

このような考え方に共感いただける方、ぜひお待ちしております😉

 

最後までお読み下さりありがとうございました!

記事を読んで役立つと思われたら、シェアいただきますと嬉しいです⤵︎

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。