BLOG

フィラー注入(ヒアルロン酸注入・エランセ注入)で一番大切なことは?合併症を防いで安心な美容医療を!

三連休ですが、どこにもお出掛けもできませんので、先ほど子供たちはスイカ割りをしました。

が、暑さで傷んでいた(涙)

子供たちガッカリです。

犬も楽しみにしていたのにショボ〜ンです。

 

さて、昨日は三連休初日ということで、ダウンタイムがとりやすいためか、フィラー注入(ヒアルロン酸注入・エランセ注入)の患者さんがいつもより多くいらっしゃいました。

フィラー注入で一番大切なのは、血管塞栓を起こさないことです。

血管塞栓というのは、ヒアルロン酸などの製剤を血管内に誤って注入してしまい、血行を遮断してしまう重篤な合併症です。

これを防ぐのに有効なのが逆血確認です。

逆血確認というのは、シリンジ(注射器)内に血液が戻ってこないか確かめることを言います。

 

 

一注入一確認で、細心の注意を払って施術していますので、施術時間がどうしても長くなります。

例えばヒアルロン酸注入6cc程度の場合、1時間以上みっちり私がかかりっきりで治療に当たります。

私は集中しているのでいつも一瞬で時間が過ぎるのですが、患者さんは大変かもしれません。

 

 

昨日施術させていただいた患者さんの中には、「途中眠たくなりました。」という方や「痛みと緊張で肩がガチガチです。」という方もいらっしゃいました。

 

今までに一番ビックリしたのは、エランセ注入中に患者さんに声をお掛けしても返事されずに、思わず「⚪︎⚪︎さん!大丈夫ですか⁉︎」とトントンと体を叩きましたら、「あっ、寝てました」と。

私、冷汗が出ましたよ

感じ方はホント色々ですね

痛みが不安で緊張してしまうという方は、1時間以内の施術時間が限度かと思いますので、一回の注入量は6cc以内に抑えていただくのが良いかと思います。

数か月毎に1ccずつされる方もいらしゃいますし、一回で15ccする場合もあります。

お顔を診察させていただいて、骨減少の量・併用治療・ご予算・ご希望に沿ってご提案いたします。

提案後、しっかりご検討いただき納得された上で治療をしていただいたら結構です。

1年以上経ってから施術という方も沢山いらっしゃいますし、やっぱり注入治療はやめておこうという方もいらっしゃいます。ご興味がありましたら、まずはお気軽にご相談くださいね。

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。