BLOG

ヒアルロン酸注入でリフトアップするの⁈

こんにちは😄

たるみの治療相談に必ず登場するヒアルロン酸注入ですが…

ヒアルロン酸注入でリフトアップするの?

これ疑問に思われる方も多いのではないでしょうか⁉︎

あんなわらび餅みたいなヒアルロン酸でね、引っ張り上げるわけでもないのにどうしてタルミが良くなるの?

今日はその疑問についてお話していこうと思います。

 

まず、たるみの原因は?

たるみの原因にはいくつかありますが、その中でも大きなウェイトを占めるのが「骨萎縮」です。

皮膚の下には脂肪・筋肉とあり、それら全ての土台となるのが骨です。その骨は年齢と共に萎縮し、小さく薄くなっていきます。そうなると、支えを失った組織は重力に従い下方に移動してしまいます。すると、元々、脂肪と脂肪のつなぎ目で溝があったゴルゴライン、法令線、マイオネットラインの部分に、下垂した組織の重みがかかり、深い溝を作り出すのです。

つまり、ゴルゴライン、法令線、マイオネットラインはシワではないのです。

たるみによる溝❗️

法令線はシワと言われることが多いですが、ここは正確には溝であり、ボトックスは効きません。ボトックスは筋肉の動きによるシワに効くものなので、ゴルゴライン、法令線、マリオネットラインのような溝には効かないんです。このようなタルミにより生じる溝は、ヒアルロン酸注入で改善していくものになります。

 

ヒアルロン酸の役割は?

ヒアルロン酸注入にも色々な役割がありますが、一番大きな役割は骨萎縮を補うことです。つまり、加齢により減ってしまった骨の減りを、ヒアルロン酸を骨の上に注入することで、骨の代わりのような役目をさせるということです。これをしていきますと、土台となる骨のボリュームが取り戻されたようになり、それに伴い骨の上に乗っている組織が自然に元の位置に戻っていくのです。

 

ヒアルロン酸でたるみが改善するのは?

ヒアルロン酸そのものにはリフトアップ(引き上げ)効果はないです。ジェルのような注入剤に引っ張る力はありません。しかし、骨のボリュームをヒアルロン酸で補うことで、土台となる骨がしっかりとした形を取り戻し、それに伴って骨の上に乗っている組織が自然に元の位置に戻っていくのです。つまり、ヒアルロン酸注入によりリフティッドアップ(引き上げられて)いくのです。

 

わらび餅のようなヒアルロン酸でタルミが改善するなんて不思議ですね。私も昔は何の気なしにリフトアップという言葉を使っていましたが、ヒアルロン酸注入の原理とは異なるので、最近は意識して言葉選びをしています💦

 

最後までお読み下さりありがとうございました!

記事を読んで役立つと思われたら、シェアいただきますと嬉しいです⤵︎

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。