BLOG

最近ハマっている英語多読と肝斑治療。自画自賛付きw

最近ハマっているもの…それは

英語多読!

タドキストとかいう言葉もあるらしいです。

なぜハマったのかというと、娘の受験騒動(詳しくはこちら)で子供たちの英語習得には何が必要なのか興味を持ったから。

今まで子供たちの勉強は全く見てやることもなく、良く言えば自然に伸び伸びと、悪く言えば放置で過ごしていたのですが、昔ならいざ知らず、この御時世に全くの放置では可哀想かと思い直し、遅ればせながら教育ママらしきことをやってみています。

 

とは言っても誰に似たのか(心当たりはあります…)、非常にマイペースな我が子たち。

塾にお任せというわけにはいかないのです。

現に、難関校受験に挑戦する娘も、大手塾の夏季講習に行ってみたものの「家でやる。」という結論に達し、家で勉強しています。

塾に自分を合わせるには非効率的だと。

娘は21時就寝5時起きの人ですから 笑

塾に通うと寝るのが早くても23時になってしまいますものね。

まあ、私も勉強は、自分のやりたい時に、自分のやりたい単元を、自分のやりたいだけやりたいタイプです。

(はい、単なる我儘な人間です…)

医師国家試験の勉強も、私の時代はグループ作ってやったりしていたんですが、アレ私無理でした。自宅で皆が寝静まったころ徐ろに起き出し、夜22時から朝5時までひとり勉強してました。

誰かと一緒にタイミングを合わせて勉強が出来ないんです。

1人じゃないと無理なんです。

そんな私ですから、娘に偉そうなことを言えるはずもなく、「眠い。疲れる。行き帰りの時間が無駄。」と言われると納得した次第。

良い問題集もあれば、通信教育だって充実している…(母娘揃ってZ会信者w)

家で受験勉強は充分可能ですが、塾なしで難関校受験する際は情報収集をしっかりしないといけません。

大阪ですとC問題対策ですね。

C問題対策といえば、まずは英検取得。

トップ校狙う子は英検2級あれば有利というより、もはや必須という感じです。

(C問題恐るべしです。英検2級必須って、まだ中学生ですよ。私の時代では考えられない話です。その昔、私、英語は得意科目でしたけれども、高1か2かで2級取ったはずです。)

娘や息子たちの英語学習に、私も便乗して英語のskillを伸ばそうと始めたのが、冒頭の英語多読です。

英語多読にすごく良いアプリを見つけたんです。

それは…Oxford reading club

 

 

ただ読むだけでなく、単語クイズや音声も充実していて使いやすい。

英語スターターのうちの双子用に考えていたのですが、思いのほか面白くて私もハマっています。

Bookworms(本の虫)シリーズにJane Eyreがあって、原書だと私の英語力では辞書なしでは無理ですが、このシリーズだと辞書なしでスラスラ読めてとっても気分良く読破出来ました。

読書は気分良く読めることがまず大切!

辞書ばかり引いていたら気持ちが続きません。

ORCの本は全て、英語学習のために書き起こされたものなので、使わている単語も実用的なものばかりで、読みやすいし勉強になります。

長さもJaneEyreで3万語ほど。

難解な構文や単語がないので、英検2級やtoeic600以上あれば読破可能なレベル。

これは良いもん見つけたとハマってしまって、短い小説を毎日1冊読んでいます。

月額¥1,500-程で読み放題。このクオリティは嬉しいです。

って、子供に読み聞かせするという本来の目的をすっかり失念して楽しんでいます。

 

ブログの本題も忘れていますね(^^)

好きなことは語り出したら止まりません。

 

さて、無理矢理ですが、本題に移りますね。

本日は肝斑とシミを併発していた方の経過です。

 

(左:レーザー前 右:レーザー後)

(左:レーザー前 右:レーザー後)

肝斑がある方はレーザーによる炎症後色素沈着が出やすいので、トラネキサム酸内服を継続しながら慎重にシミ除去しました。

「色素沈着もほとんど出ずに良かったですね。肝斑はあるのでこれからもゼオスキンとトラネキサム酸内服を続けていきましょう。」と私。

 

そして、いつの間にか日は過ぎ、、、

お久しぶりに来院いただいたとき、診察に入ると思わず「エッ!」と言ってしまいました。

 

肝斑がーーー!!!

めっちゃ悪化してるやーん!!

 

(左:レーザー後 右:治療中断後3カ月)

(左:レーザー後 右:治療中断後3カ月)

詳しくお話しを伺いますと、ご家族の体調が悪く、なかなか来院出来ず数カ月経過してしまったそう。当院の患者様は定期的にキチンと診察に来られる方が多く、こんな悪化症例を目にする機会はあまりないのですが、トラネキサム酸内服とゼオスキンを中断するとこんなに悪化するということが、おかげさまで(?)良く分かった出来事でした。

 

しかし、ご安心くださいませ。

トラネキサム酸内服とゼオスキン を再開すると速やかに良くなりました。

肝斑というのは、治療に終わりというものがなく、ずっと継続するのが大切だと思い知ったケースです。

(左:治療中断後3カ月 右:再治療後2カ月)

(左:治療中断後3カ月 右:再治療後2カ月)

 

ホームケア

ゼオスキン (バランサートナー、デイリーPD、ミラミン、スキンブライセラム0.25、ブライタライブを適宜使用)

 

内服

トラネキサム酸1500mg/day(通院中断期間をのぞく)

 

※お写真のご提供ありがとうございました。

 

 

「シミが取れた。」「肝斑が良くなった。」と言っても、肌は生きていますので肌育てに終わりはありません。

美容皮膚科とは一生のお付き合いとなります。

当院では全ての患者様に対して、定期的に肌撮影装置で記録しておりますので、経過の把握が出来て的確なアドバイスが可能です。

キチンと経過を把握する!

というのは基本的なことですが、何より大切なことです。

はだいろはクリニックは、最新の機械を取り入れることよりもそういった基本的な当たり前のことを大切にしているクリニックです。

当たり前にやってきたことですけれども、出入り業者さんのお話しでは、全ての患者様に肌撮影をしているクリニックはほとんど無いのだとか!?

それを聞いて、私のこだわりに黙って付いてきてくれているスタッフに改めて感謝しなきゃと思いました。

私は「写真撮っておいてー。」と言うだけですが、実際毎日撮影してくれているのはスタッフです(^^)

私は言うだけ、かつ、うまく撮れていないと文句を言う係(←なんかヤダな〜でもそういうポジションだし 笑)

全ての患者様へ肌撮影をするのってとても時間がかかりますので、スタッフが嫌がったり、目先の利益を考えるとなかなか出来ないんです。

そんなマジメな当院を、あなたのお肌の一生のお供に選んでいただけますと幸いです(^^)

 

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間

900 -1700

◼︎休診日

日・月・火

◼︎診療内容

美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!

院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE