BLOG

シミ除去レーザーを安全かつ効果的に受けるために何よりも大切なことは?


こんにちは😃

最近、他院でシミ除去のレーザーをした後の経過について、ご相談が増えています。

本日はそれについてお話しますね。

 

まず…

レーザー後の経過について疑問がある時は

治療を受けた医師に説明を求めてください。

 

なぜなら、他院レーザー後1カ月とかで初診で来院されても、

どれが色素沈着?

どれが肝斑?

どれが老人性色素斑の残存?

とパッと判別できるほど簡単じゃないからです😢

 

治療前の肌撮影(ビジアやレビュー)とレーザーの種類・出力・照射部位などが不明だと正確な判断ができないのです。

 

当院での肌撮影(レビュー使用)⤵︎⤵︎⤵︎

 

肌撮影の結果をもとにレーザー照射⤵︎⤵︎⤵︎

 

ただ、何らかの事情で転院される場合もあるかと思います。

その際は、レーザー前の診断・レーザーの種類・出力・照射部位など

出来るだけ情報を教えてもらってください❣️

その理由は、情報が何もないと判断ができず、安全策をとって積極的治療は何もできなくなるからです😢

治療前の肌状態やレーザーの種類・出力・照射部位は、治療した医師にしか分からないですよね💧

もうねぇ〜ハッキリ言うと

どのような診断で、どのような目的で、どのようなレーザーを照射したのかが不明というのはカオスなんですよ💦

肝斑、色素沈着、老人性色素斑が混ざって、それがもう判別付かなくなっていると、怖くて重ねてレーザーなんて照射できません❗️

色素沈着の上に重ねてレーザー照射しちゃったりしたら、更なる悪化を招くわけですから😬

このように経過が不明だと、安全策をとるしかないので、必要に応じたレーザーができず、保存的治療のみ(内服だけとか)になったりして、患者さんにとってのベストな治療を選択しにくくなります。

 

【まとめ】シミ除去レーザーを安全かつ効果的に受けるには?

◉治療前後、数カ月毎の肌撮影(ビジアまたはレビューでの撮影が望ましい)

◉肝斑・ADM・日光斑・色素沈着を判別する医師の診断力

◉レーザーの種類・出力・照射部位・治療年月日などの情報

 

1カ所で長く経過を診てもらうと『治療経過の情報』があるから安心です😌

この『治療経過の情報』というのは、大半の患者さんが思っていらっしゃるよりも、ずっとずっと重要なものなのです。特にレーザーやボトックスでは一番大切と言っても良いかもしれません。

シミのレーザー治療を検討される際には、1人の医師にこれから数年に渡りずっと診てもらうつもりで慎重に治療先を選んでほしいなと願っています❤️

 

休みに伊丹空港に行ってきました。

夜の空港って幻想的で好きです✨

イルミネーションでクリスマスらしくなっていましたよ🎄

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。