BLOG

ヒアルロン酸『ボルベラXC』で作る立体的なくちびる【3D-Lips】

「もしも一箇所しかメイクできないとしたら?」

 

あなたはどこをメイクしますか?

 

私はリップです!

 

小学生の頃、母の留守中にドレッサーで色んなアイテムを試しているとき、口紅をつけるとそれだけで血色よく生き生きと見えて、大人っぽくなり衝撃を受けた記憶があります。

 

そこから30年経ちますが、やっぱり今でもくちびる重視です。

 

で、上記のアンケートですが、日本人女性2000人以上にSNSで統計をとった結果は

だそうです。
私の予想では眉が1位かと思ったんですが、ファンデーションなんですね〜。
しみや毛穴などをカバーしたいということでしょうか。
日本女性にとってのメイクは、魅力をアピールするツールというよりも、清潔感を出すマナーという感覚なのかもしれませんね。
今日のお話の主役『くちびる』は、あらま残念、4位でした。
というように、日本女性にあまり重要視されていない『くちびる』ですが、女性としての魅力を表現する重要なパーツです。
言わずもがな『くちびる』と『くちびる』を合わせるのがキス。
キスの起源には諸説ありますが、男性女性問わず「キスしたいな。」と相手の唇を見つめたことがある方は多いですよね?
(あ、これ面白いですよ)
↓          ↓          ↓
そんな性的魅力にも繋がるくちびるですが、男性が女性の唇を見て魅力的だと感じるには『対称性』と『厚み』が鍵となっているようです。
左右対称であることは、病気がない健康体ということを、厚みがある唇は生殖可能な成熟さを表していると考えられています。
生物学的には、左右対称で厚みのある唇がセックスアピールに有効ということですね。
現代の私たちは、野生生物としてセックスアピールする必要はありませんが、若々しく溌剌と見えるのは嬉しいこと。
そのためにも『左右対称』と『厚み』は外せないポイントです。
色んなくちびるがありますが、私が美しいと思う唇No.1はこの唇です。
↓          ↓          ↓

 

左右対称で、下唇が上唇よりやや厚みがあり、自然な血色で、質感が瑞々しい。

 

グラマラスというよりはイノセントな印象ですね。

 

20代のうちは、こんなイノセントな唇が可愛いんじゃないかと思います。

 

 

 

もう少し大人世代になってくると、次の写真のような立体的な、輪郭もくっきりした厚みのある唇が女性らしい成熟さを醸し出していて好きです。

 

リップメイクが映えそうな唇です。

アイメイクは無しで、赤リップを塗りたい唇です。

 

 

 

そんな大切な唇ですが、年齢と共にボリュームがなくなり、縦じわが目立ったり、薄く貧弱になっていき、左右のバランスが崩れたりしやすいパーツでもあります。

 

それを改善してくれるのが、新しく発売されたヒアルロン酸製剤『ボルベラXC』です。

 

長い間私のところに通って下さっている患者様に、この間注入させていただいたんですね、唇にボルベラXCを。

 

そしたら瞬く間に生き生きを表情まで明るく見えるようになって、彼女のキュートな魅力が最高の形で発揮され、『くちびる』の威力を感じました。

 

唇を魅力的に整えるには、ボルベラXCは1ccで十分です。

 

患者様の変身ぶりを見て、私自身もすぐに唇へセルフ注入しましたが、大満足でした。

 

唇に針を刺すなんてと思われるかもしれませんが、唇の皮膚は薄く麻酔が効きやすいので思ったより全然痛くないです。

 

注入後2、3日は食事や歯磨き時に軽い違和感がありますが、それだけで、日常生活の制限はありません。

 

ボルベラXCで、あなたも立体的なくちびる【3D-Lips】を手に入れませんか?

 

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。