BLOG

【ヒアルロン酸・エランセ】注入治療の効果持続期間について

こんにちは😊

たるみ改善・シワ改善のために、ヒアルロン酸やエランセを用いた注入治療をメインに当院では施術させていただいています。

 

どれくらいの期間持ちますか?

次はいつ頃治療すればいいですか?

など、持続期間についての質問をよくお受けします。

 

ですので、本日は注入治療直後だけでなく、その後の経過について、実際の症例をもとに見ていきたいと思います。

 

40代女性。

目の下のクマ・ゴルゴライン・ほうれい線の改善のため、

エランセ1ccとヒアルロン酸6ccを使用した方です。

 

目の下〜頬に注目してください!

 

もちろん1カ月後の状態でも、かなり良い変化は感じていただけますが、注目すべきは10カ月後の状態です。

注入治療というと、直後が一番良くてドンドン効果が薄れていくという理解をされている方が大半かと思います。

しかし、エランセにはご自身のコラーゲン増生を促し、皮膚の構造から変化させていくというリモデリング作用(再構築作用)が期待できますので、実は注入直後よりも時間が経過した後の方がずっと良くなるのです❣️

エランセがコラーゲンブースターと呼ばれる所以ですね😉

この皮膚のリモデリング作用(再構築作用)はエランセで顕著に見られますが、ヒアルロン酸にもあると考えられています。

ヒアルロン酸注入直後よりも、1カ月2カ月と時間が経過した後の方が、注入部位のハリや艶が増して、皮膚まで綺麗になったように感じるというのは良く経験することです。

上記症例の方では、目の下〜頬にかけては現在まだ非常に良い状態ですので、特に追加注入は必要ないと考えます。

(額はもう少し追加されてもより綺麗かもしれませんが…)

この調子で行きますと、目の下〜頬にかけてはおそらく初回注入から2年後くらいに追加注入を考慮するのがよさそうです。

 

【当院での平均的な追加注入のタイミング】

初回注入で充分量を使用した場合➡︎2年後

初回注入で量が少なめな場合➡︎1年後

というケースが多いです。

 

たるみの進行度、希望される改善の度合い、ご予算などによって大きく変わりますのであくまでも一例です😄

詳しくはご相談くださいませ。

 

お写真のご提供ありがとうございました❣️

 

合併症:血管塞栓、アナフィラキシーショック、
            感染、アレルギーなど 
血管塞栓を防ぐために、逆血確認やカニューレ(先の丸い針)の使用をしています。
  
ダウンタイム:内出血(2週間)、凹凸感(2〜4週間)

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。