BLOG

老化により減った骨の代わりになるもの、ヒアルロン酸!

年齢を重ねていくと

目の下が凹んできた、、

ほうれい線やたるみが気になる、、

など、さまざまなお悩みが出てきますよね。

 

以前のブログにも書きましたが、

シミ・しわ・たるみなどの老化現象は加齢によるものが2割、

紫外線、近赤外線などの光によるものが8と言われています。

 

光による光老化は、日焼け止めなどのUVケアやビタミンAを取り入れたスキンケアで対策すると良いですね(^^)

詳しくはこちらのブログを→

 

一方、2割の加齢による老化は、

骨が減ることなどによって起こります。

 

こめかみや目の周り、頰や顎などの骨が減ることによって

脂肪や皮膚が垂れ下がり、たるみやしわとなります(u_u)

 

アラガン・ジャパンさんより画像お借りしてます。

 

骨の減少などによる老化なので、

減った骨を補うことでたるみやしわの改善につながります。

その減った骨を補うのがヒアルロン酸です。

 

ヒアルロン酸というと注射が怖かったり

注入することは整形というイメージがあり、

踏み出せないという声を聞きます。

 

しかし、麻酔クリームにより注射の痛みは抑えることができ、

あくまで減った骨を補うというもので、整形ではありません✳︎

(整形が良くない、という意味ではありません(^_^))

 

実際に、膝関節の軟骨がすり減って痛みがある方にもヒアルロン酸は使われています。

 

まだまだヒアルロン酸には

ネガティブなイメージを持たれる方も多いと思いますが、

ヒアルロン酸自体は

体内でも作られる成分のため

安全性が高く、

ダウンタイムも少ないです。

 

他にも施術直後に効果を感じられたり

効果も長期的(完全に体内に吸収されるまで2年)など

メリットがたくさんあり、オススメの治療法です。

仕上がりも自然です♪

ヒアルロン酸を入れた!という感じはしませんが、頰の位置が上がり

ほうれい線が薄くなっています◎

 

気になる方は1度ご相談下さい(^_^)

院長の診察の上、詳しくご説明させて頂きますね(O’∨‘O)

 

はだいろはスタッフ*

 

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中市、吹田市、池田市からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。