BLOG

表情皺の代表と言えば…眉間のシワ!!ボトックスを毛嫌いするのはもったいないです…

もう11月ですね🍁

早いもので、当院もオープンから半年が経とうとしています。

箕面市の患者様だけではなく、神戸市や大阪市、京都府から時間をかけて通ってくださる方も増え嬉しく思っております。

今日は眉間のシワについてお話ししますね。

眉間のシワは、主に皺眉筋という表情筋の収縮によりお顔に現れるシワです。

下の写真でオレンジ色になっている三角形の筋肉です。

 

毎日何度も繰り返し眉を寄せていると、折り目が付くように、シワが徐々に皮膚に刻まれてきます。

それを予防するには、過度に眉を寄せないようにしないといけません。

つまり、皺眉筋の収縮を抑えてやる必要があります。

筋肉の収縮を抑えてリラックスさせる…と言えばボトックス の出番です。

皺眉筋にボトックス を注入し、収縮を抑制することで、どんなに不機嫌でも、「眉間にクッキリ皺が!」という事態にはならないわけです。

ボトックスの効果は2、3日で出始めて、2週間でピークを迎えます。

その後、効果は持続し、4、5か月経つと徐々に筋肉の収縮力が戻ってきますので、再度ボトックス の注入を考える時期になります。

眉をひそめていない真顔のときも、眉間にシワが刻まれているようでしたら、ボトックス のみでシワを消すことは出来ないので、ヒアルロン酸でシワを持ち上げて浅くしないといけません。

シワが刻まれてしまう前でしたら、ボトックス だけで改善するので、ぜひシワが刻まれる前のボトックスをオススメします。

 

ボトックスで一番駄目なのは過度な注入で不自然な仕上がりにしてしまうこと…ですので、初めてボトックスをされる患者さんには慎重に注入量や注入部位を決めていきます。

控えめな注入量ですので、効きが弱い場合もありますが、効き過ぎよりは断然良いので、敢えて控えめな注入をさせていただく場合もあります。

ただ効きが弱い時は追加注入1か月間無料ですので、遠慮なくリタッチにお越しください。

そうしていただくことで、安全に自然な仕上がりになりますので、来院のお手間をお掛けしますがご協力いただけると幸いです。

 

 

 

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。