BLOG

2019ケアンズ家族旅行

こんにちは。

はだいろはクリニック院長の井上です。

先日は夏季休暇をいただいて、オーストラリアのケアンズに家族で行ってきました。

帰ってからケアンズの旅行記をブログに書こうと思いつつも既に1週間以上過ぎているという、、、頭はまだ夏休みのようです🙃

 

南半球のケアンズは真冬ですが、暑くも寒くもなく快適な温度でしたので、いい思いをした後は例年よりも日本の酷暑が堪えます。

 

ケアンズは緑が溢れる綺麗な街でした。

 

私も一番のお気に入りスポットはケアンズボタニカルガーデンです。

こんな広々した草原を独り占めできるので、何時間でも昼寝出来る〜〜〜!

思わず子供と裸足で駆け回っちゃいました。

ボタニカルガーデンの温室には蝶がたくさん飛んでいて、人を全く怖がらないので頭に止まるんです。

蝶だけでなく、ケアンズでは野鳥やワラビーが人を怖がらないのが印象的でした。至近距離まで普通に近付いてくるんで、子供たちは喜んでいました。

 

ケアンズ湾のマジックアワー

↓         ↓          ↓

 

ケアンズの街中にはビーチはなく、海辺はこんな干潟ですが、遊歩道は綺麗に整備されていて、ケアンズっ子たちの憩いの場所となっているようで、散歩を楽しむカップルや、遊具やプールで遊ぶ子供達、BBQをしているファミリーなど賑わっていましたよ。

そうそう、ここには広大な塩水のインフィニティプールがあって、子供達が遊ぶにはもってこいです。

無料だし、早朝から夜まで使えるし、ライフサイバーまでいてくれるので安心。

 

ケアンズといえばシーフード。

海辺にはおしゃれなレストランもいっぱいあるのですが、お洒落さより食い意地が勝る我が家はシーフードをたらふく食べられるというPRAWN STARに行きました。

ケアンズ湾に係留している船がレストランなんですが、メニューはシーフードのみというシンプルさ。

生牡蠣、サーモン、沢山のエビ(prawn とbugs)をひたすら食べました。

美味しかった〜〜〜!

繁盛しているんでしょうね、係留している船が3隻に増えていました。

「船を増やせば簡単に増設できるし、内装費はかからないし、賢いわ〜〜。」とついつい経営者目線で見てしまう私でした😛

 

 

ケアンズ番外編。

PRAWN STARでたらふく食べて満足満足と帰国するはずが、まさかの飛行機乗り遅れ事件発生で、1泊さらにケアンズで過ごすことに。

ヤケクソで泊まったホテルが、たった1泊には広過ぎだった件😅

とにかく広い。

バスルームもジャグジー付き、もちろん各ベッドルームにある。

外にはプールがあって、子供達はプールとジャグジーを往復。

キッチンは「何て快適な広さなんだ〜〜〜!!!」と主夫のオットは感動していました。

 

 

その頃、お留守番組はというと・・・

あら、結構くつろいでるじゃない?

安心してこれからも旅行に行けそうです😋

院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
page top
MENU CLOSE