BLOG

トレチノインにもこだわりを〜 🔍 👩‍🏫 【 ゼオスキン 治療プログラム(セラピューティック)】

こんにちは〜!

 

秋晴れだ〜〜!気持ちい〜! 

 

と思っていましたが、

11月下旬に思えない暖かさで不思議な気持ちな斎藤です。

 

でも来週からは寒くなるみたいですね!⛄️

 

こうして寒さが近づいてくるにつれて

増えてくるスキンケアといえば。。

 

 

そうです!

 

ゼオスキン ZO SKIN HEALTH 

治療プログラムセラピューティックですね!

 

お髭のような皮剥けや、赤み

(最後に写真あり)がでるため

冬のマスクを狙ってされる方が多いホームケアになります😷

 

 

今年は珍しく、在宅勤務やお仕事中のマスク着用可能により、

春夏でもされる方が多くいらっしゃいました。

 

 

その影響で口コミが広がり、

今年は多くの方がチャレンジされております!!

 

( 当院で来られる方も、姉が〜 友達が〜 職場の人がしてて〜 と、

おっしゃられて来られます🗣💬)

 

 

 

さて、本日のブログは、

そんな治療プログラムセラピューティック)で使用する、

当院のトレチノインの特徴についてお話です!

 

 

実は、” トレチノイン “と言っても様々な製品があります。

 

当院取扱いのトレチノインが、

他の製品とどのように違うのかについてお話しますね◎

 

 

(↑当院で処方しているトレチノインです。1カプセル単位でお出ししております。)

 

 

まずトレチノインである、ビタミンA(レチノール)について

簡単に説明させていただくと、

 

・新しい細胞を次々と産み出し、

 お肌のターンオーバーを促すことでシミを排出させます

 

・皮脂分泌を抑え、ニキビを作られにくくしたり、毛穴を小さく

 

・コラーゲンを作り、お肌にハリ・ツヤを与えます

 

・ヒアルロン酸などの保湿成分を生成し、潤いのあるお肌に

 

 

などです!! 

みなさん聞きすぎて覚えちゃいましたかね?👂笑

 

 

トレチノインについての詳しい解説は、過去のブログをご覧ください

『 光老化を食い止める必需品 』

『ゼオスキン 治療 ・攻め・守り の違いについて!』

 

 

 

使用するトレチノインもこだわっています。

 

トレチノインはトレチノインでも、メーカーによっては

・お肌へ浸透のしやすさ

・添加物は入っていないか

・最大限の効果で、皮むけや赤みなどの副作用も抑えられているか

・保存環境のしやすさ

 

などが異なります。

 

名前は同じでも中身は同じではないんですね!

(トレチノインは外用薬になるので、

 どこのクリニックも同じだと私は思っていました!笑)

 

 

そして、、

当院で使用しているトレチノインは

ナノ ” トレチノイン になります。

 

 

特徴を5つご紹介しますね!

 

皮膚への透過性が高い

ナノ化され、非常に小さい粒子状になっているため

深い層(真皮層)まで浸透します。

 

nm(ナノメートル)とは

1mの10億分の1の大きさになります。

 

あまり想像が付かなかったので、調べてみると

1ナノメートルは、地球が1だとすれば、

おおよそビー玉1つくらいの大きさになるそうです!!?

( 参考HP『 ナノという単位 』)

私は例えを聞いても小さすぎて想像できそうでできなかったです😂

 

 

実は化粧品はお肌に浸透していないと聞きますが、

表面はお肌を外的から守るためにしっかりブロックされているため

分子量が大きいと表面に止まり入らないんです。。🙀🙀

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸などは

分子量が大きいため導入器などが必要になります🙌

 

 

反対を言えば、ナノ化された成分は、

お肌に乗せただけで

奥深くの真皮層までしっかりと浸透してくれるんです✨✨

 

 

せっかくお肌に良いものを使っていても、

入らなければ意味がないですもんね!笑

 

 

 

小じわにも効く!!

 

①でお話したように、ナノ化されているため、

真皮層まで到達します。

 

 

真皮層といえば、

小じわ・毛穴・ニキビ がある層ですね◎

 

ですので、

シミをなくすだけでなく、

小じわにもアプローチしてくれます!

 

 

ただし、プログラム中はA反応による副作用により

一時的に(特に目周りなどの)

小じわが目立ってしまいます(最後に写真あり)😂

 

プログラム終了後は、

ふっくらとした

きめ細かいハリのあるお肌 

になりますのでご安心を!👌🏻

 

 

 

カプセルはトレチノイン100%

 

 ナノ化にされたカプセル内は余分な成分は入れず、

 浸透力を高める成分でトレチノインのみを包んでいます🤲

 

 

 トレチノイン自体は必要な成分ですが、

 できるだけ不必要なものは

 お肌に乗せたくないですよね😌

 

 

 

炎症の軽減

 

 徐放性にすることで、

 ゆっくりと時間をかけて浸透していくため

 刺激の強いトレチノインの

 炎症を緩和し、起こしにくくしております。

 

 

 また、徐放性により、

 お肌に留まる時間が長くなるため

 少ない量で効果を発揮できます。

 

 

常温での保存が可能

 

よく患者様に、

『 前のクリニックでは

  冷蔵庫に入れるように言われたけど

  大丈夫なんですか?』

と、心配そうに質問されます😯

 

 

夏場の暑い日は涼しいところ(冷蔵庫)などに

置いていただく必要はありますが

基本的には常温で保存していただけます◎

 

 

しかし、

太陽光や電気などの光には弱いので

アルミニウムなどで包んだり箱の中に隠したり

光を避ける必要はあります

( 冷蔵庫の中に入れていると取りに行くのが億劫になって

続かなくなりますもんね!笑 私だけかな?)

 

 

以上が当院で処方しているトレチノインの特徴です🌟

 

 

 

トレチノインでの治療は効果は絶大であるものの

やはりダウンタイム(皮むけ・赤み・乾燥感)がネックになります💧

 

(最後のお写真とはこちらです!↓↓)

 

 

驚いちゃいましたかね😳😳

こちらが、トレチノインによるA反応です。

(目の下に小じわもできてますね!)

 

 

ビタミンAの効果を最大限に発揮しながらも、

できる限り副作用を抑えることで

プログラムを成し遂げていただけるよう

個々に合わせて様々な工夫をしております。

 

 

その1つが、

本日のナノトレチノインです☺️

 

 

他院さんからの転院だと

少し驚かれるような使用方法もあるかもしれませんが、

無理のない範囲で続けて頂けるよう

当院なりの個人に合わせたアイテムで変更しながらしておりますので

ダウンタイムが気になられていた方、

挑戦してみたいと思ってた方、是非ご相談ください🤗

 

 

 

 

 

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!

page top
MENU CLOSE