MENU

お顔と同じように首にも、スキンケアや日焼け止めなどのお手入れをされていますか?ついついお手入れを忘れがちなのが首ですが、お顔と同じくらい人の目に留まりやすい部分でもあります。また、首は目元と同じくらい皮膚や脂肪が薄く、そのため小じわなどのエイジングのサインが出てきやすいです。しわ・たるみが目立ってしまう前の予防ケアが何より大切です。ごく初期のしわ・たるみでしたら、セルフケアでも一定の効果を期待できますが、首にくっきり刻まれた深いしわに悩んでいる方や、しわを早くなくしたい場合には、美容クリニックで行う治療が必要です。

首のしわ・たるみの原因は?

乾燥による首のちりめんじわ

首元は目元と同じくらい皮膚が薄くデリケートです。そのため肌の乾燥による角質のダメージも受けやすく、首にも小じわやちりめんじわができることがあります。また、首元は紫外線など太陽光線の影響も受けやすい部分です。例えば紫外線A波は、皮膚内部のコラーゲン・エラスチンなどにダメージを与えて、肌のハリや質感を損なっていきます。こうして首元には、年齢を重ねるにつれ細かいしわが無数に現れるのです。

乾燥じわイラスト

首の縦じわは筋肉の動きのせい?

イーッと口を大きく横に開くような表情をとった際など、首元に力が入ると、筋張った縦じわが目立ち気になる方もいらっしゃると思います。これは、広頚筋(こうけいきん)という首回りの筋肉の緊張が年齢と共に強まり、皮膚の表面から見えている状態です。また首元の縦じわは、皮下脂肪の少ない痩せている方や、年齢を重ねてコラーゲン・エラスチンなど肌のハリ・弾力を保つ成分が減ってしまった方で目立ちやすいです。筋肉の緊張が増したことと、皮膚や脂肪が薄くなったことの両方により、縦じわは現れてくるのです。

縦じわイラスト

首の横じわができるのはなぜ?

首にくっきりと刻まれてしまった深い横じわは、普段の生活習慣による肌の折り曲がりに、肌の弾力が失われたことが重なって生じてきます。スマートフォンを長時間使用するなど首を曲げて下を向く時間が長い方や、枕の高さが合わず寝ている間ずっと首にしわが寄っているような方は、お肌にを折り曲げ癖を付けてしまっています。肌のコラーゲンやエラスチンが十分に保たれていると、これらの折り曲げ癖は一時的なもので、すぐに回復します。しかし、年齢と共にコラーゲンやエラスチンが減り肌の弾力が失われてくると、しわが取れずにずっと残ってしまうようになります。

横じわイラスト 

首元・フェイスラインのたるみは?

年齢を重ねるにつれ、広頚筋(こうけいきん)の緊張が強まります。広頚筋だけではなく、あごにあるオトガイ筋や、口角付近にある口角下制筋も、年齢と共に発達しやすい筋肉の一つです。これらの広頚筋・オトガイ筋・口角下制筋は、お顔を下方向に引っ張る作用がある筋肉になります。これらの筋肉の緊張が増して、下に引っ張る力が強まると、フェイスラインやあご下のラインがぼやけたり、たるみとして気になります。

たるみイラスト

 

治療方法

首の乾燥じわ

首の縦じわ

首の横じわ

首元・フェイスラインのたるみ

注射以外の首元しわ・たるみ治療

首のしわ・たるみ治療

セルフケアでの首のしわ対策は?

乾燥や紫外線による首の小じわには、顔と同様に、スキンケアでの保湿や日焼け止めや日傘などの日焼け対策を行うことが予防として大切です。また、枕の高さを首に横じわが寄らないものに変えたり、スマートフォンを見るときなど首を下に曲げている姿勢をなるべく避けることも有用かもしれません。しかし、明らかに深いしわが刻まれた状態を改善したい場合や、筋肉の動きによる首の縦じわが目立っている場合などは、セルフケアには限界がありますので、美容クリニックでの治療を検討されると良いでしょう。

首の乾燥じわにはボライトXC

太陽光線にさらされやすい首元は、肌のキメは粗くなり、乾燥じわも目立ちやすいです。このようなお肌に適したヒアルロン酸製剤が、ボライトXCです。真皮内にヒアルロン酸を細かく注入していくことで、肌の水分量を上げて、質感を回復させることも可能です。最近発売されたボライトXCというヒアルロン酸製剤は、このような用途に適した製剤です。

首の縦じわにはボトックス

首の筋張った縦じわは、広頚筋(こうけいきん)という首回りの筋肉の緊張が年齢と共に強まり、皮膚の表面から見えている状態です。この首の縦筋がないと、とても若々しい印象になります。首の筋が張ってしまう原因は、加齢による筋肉の緊張なので、筋肉の緊張をボトックスによって緩めてあげると、筋の浮き出ない美しい首へと生まれ変わります。当院では、ボトックス治療(首のしわ)として行っております。

首に刻まれた横じわにはヒアルロン酸やエランセ

深く刻まれた首の横じわを良くするのは大変です。刻まれじわは、お肌の折り曲げ癖が長期間続いたことによります。深く刻まれてしまったしわは、溝を埋めるように、ヒアルロン酸やエランセなどの注入剤を使用して、底から持ち上げてやる治療が必要になります。注入剤でしわを持ち上げることにより、お肌の折り曲げ癖が取れてくることで、刻まれしわが徐々に目立たなくなっていきます。ヒアルロン酸やエランセによる注入は、実際にしわが気になる部位に直接注射をしていくため大変効果が分かりやすい治療です。しかし、治療後も変わりなくお肌を折り曲げてしまう癖が続くと、注入剤によりしわが目立たなくなっても、その良い状態を保つのが難しいこともあります。

首元・フェイスラインのたるみ治療は?

広頚筋・オトガイ筋・口角下制筋は、お顔を下方向に引っ張ります。これらの筋肉の緊張が増して、下に引っ張る力が強まると、フェイスラインやあご下のラインがぼやけたり、たるみとして現れてきます。このような場合は広頚筋・オトガイ筋・口角下制筋などの緊張を緩めてやるボトックス治療が最適です。これらの筋肉にボトックスを打つと、お顔を下に引っ張る力が減って、首元やフェイスラインのたるみ改善に繋がります。当院では、ボトックス治療(フェイスラインリフト)として行っております。

注射以外の首のしわ・たるみ治療は?

注入治療に比べると、しわ・たるみの大きな改善は難しいのですが、HIFUハイフや肌育ピーリングトリートメントを定期的に行うと、しわ・たるみの進行を予防することができます。ハイフは真皮層へ熱を加えてコラーゲンの生成を促しますし、マッサージピール(肌育ピーリングトリートメント)にも酸の作用により線維芽細胞を刺激し、コラーゲンを増やす働きがあります。

治療料金

ダウンタイム
施術によっては、施術後に腫れや赤みなどの反応が見られる場合があります。
ダウンタイムについて施術の前にスタッフが必ず説明いたします。
ダウンタイムの詳細は、各ページ内に記載しておりますので、そちらでご確認ください。

首のしわ・たるみ Q&A

  • ボトックス、ヒアルロン酸やエランセによる首のしわ治療を考えています。ダウンタイムはありますか?
    首のしわに対してボトックス、ヒアルロン酸やエランセでの注射による治療をしますと、治療範囲も大きくなりますし、治療後は皮下出血(青あざ)や虫刺されのような注射痕が目立つことも多いです。首元を隠せるような服装が可能な時期にされるか、スカーフなどで首元をカバーされるなど対策を考えた上でお受けいただく方が良いと思います。
  • 首の縦じわにボトックス治療をしたいですが、効果持続期間はどれくらいですか?
  • 首の横じわにヒアルロン酸やエランセでの注入治療を考えていますが、治療間隔はどれくらいですか?
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方 」と「当院での受診が2回目以降の方 」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。