BLOG

ハイフは何回もしないとダメ⁉️

ハイフは何回もしないとダメ⁉️

まずハイフをする目的から考えていきましょう。

ハイフの目的には大きく分けて2つあって
深い層に照射するハイフは脂肪を減らすというのが主な目的で、浅い層に照射するハイフは皮膚のコラーゲンを増やすのが目的…なわけです。

脂肪を減らすハイフでしたら、熱で破壊された脂肪細胞が完全に処理されるまでに4〜6ヶ月くらいかかかりますので、効果が出揃うのがそれくらいの時期。

ですので、4〜6ヶ月くらいは空けて、脂肪の減り具合を確かめてから次の照射を計画した方がいいのかなと私は思っています。

もちろんケースバイケースでして、例えばアゴ下などにかなりボリュームの多い脂肪があって、なるべく早く減らしたいという場合はもっと間隔を詰めてもいいと思います。一般的には…ってお話しです。

また浅い層のハイフは脂肪減りすぎの心配なども無いですし、2〜3ヶ月毎とかに美肌治療の一環でされるのもいいとですね。

あと一つ…動画ではお話ししていない裏話的なものも付け加えますと…

浅い層のハイフは私個人的にかなり好きでして、それは自身の頬の肝斑やくすみがこれで薄くなったと感じているからなんです。

肝斑やくすみの色は、トラネキサム酸内服や擦らないなど保存的治療が先ずは大事ですが、正直それだけではなかなか厳しい💧

最近は真皮に熱を入れて行く治療が根本的な改善につながるという話も出ていまして、浅い層のハイフを自身の肌で検証してみたら思った以上に効果が見えたので、すっかり気に入ってしまいました。

真皮に熱を入れる浅い層のハイフをブライトニングハイフと呼んでいますが、今年は5月と8月の2回行う予定です。計画倒れにならないよう、頑張らなきゃ💪

現在トップに固定している『2024美容医療スケジュール』には、43歳美容女医の私が今年実際行う美容スケジュールをまとめていますので、私自身が何をしているのか知りたい方はぜひご覧ください🤲

ブライトニングハイフについてもっと知りたい方は、『ピタッとお肌アイロン』の投稿もしばらくトップに固定しておきますので、こちらも併せてどうぞ😊

………………………………………………………………………….

笑顔が映える「ナチュラルたまごフェイス」を造るDr.れいなが、あなたのためだけの【オーダーメイド治療】をご提案いたします。

はだいろはクリニックでは特に、しわ・たるみ治療に力を入れています。【ヒアルロン酸×ボトックス×HIFU×RF】の全層コンビネーション治療で、患者さまの心がくつろぎ、思わず笑顔になるたるみ治療を目指しています。

患者様のご納得がいく治療になりますよう、治療前のカウンセリングを大切にしております。
治療が初めての方も、安心してお越しください。
ご遠方の方には、初回オンラインカウンセリングも承っております。

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中市、吹田市、池田市からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方 」と「当院での受診が2回目以降の方 」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。