BLOG

額(おでこ)のシワにはボトックス?額シワ治療で失敗しないためには?


額のシワ治療、成功の秘訣は?

額のシワの治療法では多分ボトックスが一番知られていると思いますが、額のシワに安易にボトックスを打つと痛い目に遭うことがあります。

額のシワと言っても、原因は様々です。

その原因を見極めてから治療法を考えるのが大切です。

その原因の見極めをきちんとしてくれるクリニックで治療を受けられると、高い確率で満足いく結果になるでしょう。

反対に、例えば『額ボトックス〇〇円!』などの広告を見て、「一回やってみようかな。」と、医師による原因の診断に力を入れてないクリニックで額ボトックスを受けられると、瞼の開きにくさや頭重感に悩む可能性があります。

ですので、ご自身で治療メニューを決めて施術を受けにいくのではなく、額のシワの原因を医師に教えてもらって、それに合った治療法を提案してもらってくださいね。

額のシワができる原因と治療法は?

額の横じわが目立つ原因としては

①前頭筋を動かすクセが強い

   a. 眼瞼下垂あり 手術  

   b. 眼瞼下垂無し ボトックス

②額の皮膚のコラーゲン減少 エランセ

③額や前頭部の骨萎縮により皮膚が余っている ヒアルロン酸

 

上眼瞼挙筋が弱って前頭筋の力で瞼を開けている場合、根本的な解決法は眼瞼下垂手術です。眼瞼下垂はないけれども表情が豊かで、額の筋肉を使って眉を上げることの多い方にはボトックスも良いでしょう。

また、皮膚の弾性が低下してハリがなくなったり、ちりめんジワが目立つ方には、エランセでコラーゲン生成を促しシワの刻まれにくい状態を作るのも大切です。

額や前頭部の骨萎縮が顕著な方は、ヒアルロン酸で余剰皮膚のたるみを取ったりすることもあります。

このように原因別に治療法を紹介しましたが、実際は原因は複数あることも多いです。眼瞼下垂が軽度あって、皮膚のコラーゲンが減少していて、骨萎縮もあるというのは、ある程度年齢を重ねた年代の方なら全員に当てはまることではあります。

その複数ある原因のうち、一番重要視しなければいけないのは『眼瞼下垂の有無』です。これが強いとボトックスをした際の不快感(瞼の開けにくさや頭重感など)が出てしまうので、事前に確かめておく必要があります。

 

額ボトックス前のセルフチェックとは?

額ボトックス前のセルフチェックをお教えしますので、ぜひして見てくださいね。

①瞼を閉じる

②眉上を指で押さえる

③押さえたまま目をパッチリ開く

④開きにくさや重さがなければ眼瞼下垂の心配は少ないかも。あったら眼瞼下垂の可能性もあるので額ボトックス要注意

 

これは上瞼を開けるために額の前頭筋を使っているかどうかを調べる『隠れ眼瞼下垂のチェック』です。通常は上眼瞼挙筋の力で上瞼を開けていますが、上眼瞼挙筋が弱ってくると前頭筋の力も借りるようになります。その場合、額ボトックスで前頭筋を止めると、上瞼が開きづらくなる可能性があるから要注意なんです!

額のシワ治療・・・私の場合は

額のシワについて、原因別の治療法をお話しました。

実際の原因は複数重なっていることが普通です。眼瞼下垂が軽度あって、皮膚のコラーゲンが減少していて、骨萎縮もあるというのは、ある程度年齢を重ねた年代の方なら全員に当てはまります。

ですので、そのような場合はどれか一つの治療法だけをやり続けるよりも、バランス良く複数の治療を取り入れていった方が自然な仕上がりになるので、私は好きですね。

私を例にしますと、40歳ですので年齢相応の骨萎縮はありますし、前頭筋を使って眉を上げるような表情も割とするかもしれません。皮膚の弾性低下もあります。ですので、ヒアルロン酸注入・ボトックス・エランセの適応は全てありますが、出来る治療をfullにしているわけではありません。マイナス5歳程度が私にとって違和感を感じない範囲ですし、アンチエイジングというよりはスローエイジングが好みです。ですので、額にはエランセを2年に1回、ボトックスは年に2回程打ちます。ボトックスは少量をマイクロボトックス(スキンボトックス)で浅く効かせるのみです。ボトックスの切れ目などはシワが出現している時もありますが、今のところは深いシワが刻まれないように予防レベルで満足しています。これから先もっと骨萎縮が目立ってきたら、額にもヒアルロン酸注入をしようと思っています。

額のシワにお悩みの方へ

額のシワは様々な要因が絡んでいるので、安易なボトックスは避けるのが賢明です。額ボトックスが良くないと言っているわけではなく、眼瞼下垂があるのにも関わらず額ボトックスをしてしまい、ボトックス嫌いになってしまう方をなくしたいと思って言っています。額のシワに悩んでいる方は、原因別の治療法をきちんと提示してくれる医師のもとで治療を受けてくださいね。

記事を読んで役立つと思われたら、シェアいただきますと嬉しいです⤵︎

\ この記事をシェアする /

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



\ この記事をシェアする /
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。