BLOG

お肌のくすみが気になる!原因は肝斑かもしれません!?

 

こんにちは、看護師の太田です(^^)

段々と暑さが増し、夏を感じる季節ですね(^○^)
暑いとメイクは落ちるし、顔は赤くなるしで私にとっては苦手な季節です(笑)

マスクをしていると暑さで蒸れて嫌になりますよね..

 

さて本日は、

これまでお悩みが多い症状をピックアップしてブログを何個
かかせていただきましたが、
今回も、よくご質問いただくお悩みの、
くすみ について、詳しくお話ししていこうと思います*

 

最近くすみが気になってきたな〜

前よりもお肌の透明感がなくなってきたな〜

など、思われてご相談いただくケースが多いです。

 

”くすみ“といっても、”シミ“とは違い、

症状がぼんやりとしていて抽象的なので、

改善のために何をしたらいいの?

何が原因なの?

など、対策が分からないですよね。

当院にて、「くすみ」がお悩みでご来院いただだく患者様の多くが
「肝斑」が原因です。

そこで今回は
①肝斑とはなにか
②肝斑の改善方法
の2つの目次に沿ってブログを書いていきますね♪

最後に症例写真も掲載しておりますので
是非ご覧ください(^^)

 

肝斑とはなにか?

聞いたことがある方も多いかとは思いますが、

16歳以上に発症する後天性の顔面色素斑で、頬・額などに現れる
*左右対象の場合が多い
*褐色でびまん性(比較的均等に広がっている状態)の色素斑が多いが、場合により網目状を呈す
*女性に多い

上記が特徴となります。
なんだか難しいですよね。教科書的には上記のようなものが肝斑と書かれていますが、実際、肝斑にはかなり色々なものがあります。

簡単に言うと、

女性に多く、
一般的なシミ(老人性色素斑)やそばかす雀卵斑)は
一つ一つのシミの輪郭がくっきりしているのに対し、
肝斑はハケではいたように輪郭が、ボヤーっとぼやけており、
左右対称に症状が出現しているのが特徴です。

ちなみに肝斑の原因は様々で
未だ医学的にも明らかになっておりませんが、

紫外線

摩擦

女性ホルモンのバランスの変化

などが主に大きく関係するといわれています。

よく、むくみをとるためにリンパマッサージとして
お顔を擦る動作をされる方が多いですが、
強すぎる力で行ったり、頻度が多すぎたりすると
肌に負担がかかり、肝斑の誘因となってしまいます(;o;)

 

では次に肝斑の改善方法についてお話しします。

 

肝斑の改善方法

当院では
①内服薬
②ゼオスキン
がメインとなります。

まず

①内服薬

ビタミンCトラネキサム酸の2種類です。

ビタミンCはターンオーバーの促進や、
メラニン合成の過程を還元作用で邪魔をすることで
美白作用があります。

ちなみに市販のビタミンCは吸収が悪く尿から排泄されてしまいがちです。

トラネキサム酸は抗炎症薬や止血剤としても使用しますが、
メラニン(メラニン過剰⇨シミなどの原因)
つくり出すメラノサイトに働きかけ、
肝斑を改善していきます。

 

次に

②ゼオスキン

皆様おなじみのゼオスキン!(笑)
ビタミンAとハイドロキノンの成分が特徴です。
今までもゼオスキン
の記事はのせていますが
肝斑に焦点を置いてお話ししていくと、

★ビタミンAの作用により、ターンオーバーを促進させ、
メラニンを含む細胞を排出していくことで肝斑の色味が改善されていきます。
※皮剥けをしすぎてしまうと、肝斑悪化の原因になってしまいますので
 肌状態によって使用量は変更していきます。

★ハイドロキノンの作用により、肝斑の原因である
メラニン色素を産生すること自体を防ぐことで肝斑の発症を防ぎます。

ゼオスキン の主な説明はこちらをご覧ください↓
※画像をクリックするとブログに飛びます*

 

改善方法は主に上記の2つですが、
日常生活においては、
①日焼け止めの徹底
②洗顔やスキンケア使用時に顔を擦りすぎない(摩擦注意)
などの対策が必要となります◎

 

いつまでたっても透明感のある美肌でいたいですよね( ;  ; )
そのためには日頃からの小さな積み重ねが大事になるので
一緒にがんばりましょう!!

 

最後になりましたが、肝斑治療の症例写真を2例ご紹介します!

 1例目

 

 

<年齢、性別>
50代、女性

<受診理由>
元々当院でシミや肝斑の治療をされていたが、ご多忙のためしばらく通院できず、肝斑が悪化したため受診。

<治療内容>
①内服薬;ビタミンC、トラネキサム酸 約5ヶ月
②ゼオスキン :攻めプログラム約5ヶ月

*両側のこめかみから頬下方にかけて広がっていた肝斑が随分薄くなられました。

 

 2例目

<年齢、性別>
50代、女性

<受診理由>
10年ほど前からシミがあり、肝斑の頬の色味も段々濃くなってきた。
ゼオスキンを使用してみたいとのことで受診。

<治療内容>
①ゼオスキン;治療プログラム約4ヶ月
※頬外側に肝斑はありますが、それほど濃くないため、まずはゼオスキンのみでの治療となりました

*元々気になられていた顔中心部のシミも改善し、
はりつや感もアップしていますね。

頬外側に肝斑もありましたがそちらも改善し、くすみが軽減しています◎

 

このように、当院では患者様1人1人のお肌状態に沿って 
アイテムや治療内容をご提案しておりますので
いつでもご相談ください◎

____
<ゼオスキン ダウンタイム>
・赤み,皮剥け(プログラムの種類によって皮剥け具合は異なります),ひりつき
・お肌に合わない場合、稀にアレルギー症状がでることがあります。
 アレルギー症状;熱感,腫れ,我慢できないほどの痒み 等
____

また、最後にはなりますがゼオスキンが有名になり、
導入を始めているクリニックも増えています。
ゼオスキンを始めるにあたり、クリニック選びの注意点について
以前ブログで説明している記事があるので
よろしければこちらもご覧ください*

↓画像をクリックするとブログに飛びます

 

大阪梅田から約20分で通える箕面の美容皮膚科
豊中、吹田からも便利です

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!



page top
MENU CLOSE

ネット予約

「当院での受診が初めての方」と「当院での受診が2回目以降の方」で
ネット予約のページが変わりますので、下の該当するボタンよりお進みください。