BLOG

ZOSKINゼオスキンによる副反応(副作用)⭐︎うまく使うためには必ず専門家のアドバイスを!!

こんにちは🌞

はだいろはクリニック院長 井上礼奈です。

 

本日の箕面市は昼間の日差しが眩しく、日向にいるとジリジリと灼けるようでした。

朝晩はまだ肌寒くとも、確かな季節の巡りを感じます。

庭の芍薬や薔薇も蕾が膨らみ、もうすぐ訪れる華やかな庭を想像すると、ひとりでに笑みがこぼれます。

 

ガーデニングをする人なら5月は特別な月だと思います。

次から次へと競う合うように咲き出す花々。

花がら摘みに追われるのも、これまた嬉し。

そんな季節がもうすぐ訪れます。

 

外で過ごすのが気持ち良い季節ですが、ブログを読んでくださっている皆さまは、日焼け止めをしっかりお使いになり、しっかり光老化を防いでくださいね。

 

色んなタイプのものが販売されていますが、日本ではまだまだ規制が甘く諸外国では禁止されている紫外線吸収剤であるメトキシケイヒ酸エチルヘキシルが多数使用されています。

この害については今回は省略しますが、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル不使用のものを選んでいただくのがオススメです❣️

 

当院ではスイスの日焼け止め専門メーカーultrasunアルトラサンの日焼け止めを推奨しております。

アルトラサンについてはこちらのブログもお読みください。

👇  👇  👇

アルトラサンのSPF30入荷のお知らせと、光老化について🌞

はだいろはの“こだわり化粧品たち”😊

 

さて、今日の本題に入りますね。

まず、はだいろはクリニックについての下記のデータをご覧ください。

 

2019年12月 55%

2020年1月 46%

2020年2月 44%

2020年3    56%

 

何の数字だと思われますか?

ヒントはこれ

👇    👇    👇

 

 

正解は当院の来院患者数に占めるゼオスキンヘルス使用者数の割合です。

 

当院患者様の約半数が医療機関専用スキンケアであるZOSKINゼオスキンを使われているということです。

 

ゼオスキンはビタミンA誘導体と美白剤を用いた着実に結果を出せるスキンケアです。

ゼオスキンの素晴らしさは、この『結果を出せる』ところだと思っています。

結果を出せるというのは、『シミを薄くする』『しわを改善する』という意味です。

つまり、ゼオスキンは治療レベルのことができるスキンケアというわけで、今までのスキンケアとは一線を画すものになります。

 

だから、人生を変えるスキンケアとも呼ばれているのですね。

 

こんな素晴らしいゼオスキンも弱点はあります。

それは副反応(副作用)が出る可能性が高いところです。

 

要は薬と同じなわけです。

完全に安全な薬をいうものはなく、薬と毒は紙一重とも昔から言われているように、効果を求めれば副反応のリスクは常について回ります。

ゼオスキンでは体質により接触皮膚炎、毛嚢炎など副反応が出ますので、売りっぱなしには出来ないし、してはいけないものだと思っています。

開発者のDr.オバジも、ゼオスキンは必ず医療機関での指導のもと使ってくださいとおっしゃっており、不正な通販サイトをネットパトロールして取り締まりされているとか。

 

ゼオスキンは誰もが同じアイテムを同じ使い方で良いわけではなく、金属アレルギーや大豆アレルギーなどの方は使えないアイテムもありますし、とても複雑です。

 

ゼオスキンの副反応について知りたい方は下記のブログもどうぞ。

👇     👇     👇

敏感肌ですがzo skinゼオスキン使えますか?

 

私はゼオスキンの指導を始めて5年程になりますが、日々まだまだ新たな発見があり、勉強会で諸先生方の知見を仕入れてはupdataしていっています。

 

御来院いただいている患者様はご存知だと思いますが、当院のスタッフは非常に勉強熱心です。彼女たちのゼオスキンの知識は日本全国どこのクリニックに出しても恥ずかしくないレベルだと思います。

患者様向けの分かりやすい資料を何種類も作ってくれており、難しいゼオスキンを如何に簡単に理解していただくかを大切にしています。

 

 

また、副反応は付きもののゼオスキンですので、気軽にご相談いただける仕組みを整えています。

使用中にかゆみや腫れなどトラブルが起きた場合も気軽にご相談いただけるよう、アプリのトーク機能を活用しています。

赤みが出ている箇所をスマホで撮影して、それをトークで送ってくださったら、折り返しカウンセラーがお返事します。診察に来ていただくべき症状なのかを判断して、必要に応じて御来院をお願いしたり、使用方法を変更していただいたりと対応しています。

このようなきめ細やかな指導ができるのが、当院のようなこじんまりとしたクリニックの強みです。

安心して私たちにお任せくださいね。

 

 

最近はオンライン診療でゼオスキンをご購入いただくことも多くなりました。

オンライン診療でも、なるべく対面に近いきめ細やかなアドバイスをしたいと試行錯誤しています。オンラインのみの方でも、アプリのトーク機能はご利用いただけます。使用中に疑問点が出てきましたら遠慮なくご相談ください。

オンライン診療でも問診票に基づき、使い方を個々にアレンジしてご案内しております。

オンライン診療終了後に詳しい使い方をお送りしますので、じっくりご覧くださいね。

 

是非おこもり美容に、当院のオンライン診療をお役立てくださいませ。

 

最後になりましたが、コロナウイルスの流行により、苦しい日々を過ごしていらっしゃる方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間

9:00 -17:00

◼︎休診日

日・月・火

◼︎診療内容

美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

 

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間
900 -1700

◼︎休診日
日・月・火

◼︎診療内容
美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!

院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
page top
MENU CLOSE