BLOG

眉間ボトックスで吊り眉に!?

こんにちは。

今日は休診日で天気も良かったので、近場ですがお出かけしてきました。

 

勝ち達磨で有名な勝尾寺。


箕面の山上にあるお寺ですので、大阪平野を一望できて気持ち良かったです。

紅葉は始まったばかりでしたが、紅葉が沢山植えてありますので、11月末くらいになると見事でしょうね。

もちろん、勝ち達磨にクリニックの発展をお願いしてきましたよ😍

 

さて、前回のブログでは眉間ボトックスの仕組みについてお話ししました。

前回記事はこちら💁‍♀️ 眉間のシワにはボトックス!!

 

今回は眉間ボトックス で時々起きる困った症状についてのお話です。

 

それは眉毛の外側が上がり過ぎて、吊り上がった眉になってしまうというものです。

スタートレックのミスタースポックのようなので、スポックブローとも言われます。

いくら眉間の皺がなくなってもミスタースポックのような眉は困りますよね。

眉間ボトックス では皺眉筋をターゲットにボトックスを注入します。

しかし、あまり下に注入すると、眼の周りの眼輪筋に効いてしまい、目が開けづらくなる可能性があるので、心持ち上に打つことが多いです。

すると、額の前頭筋にもボトックスが効いてしまうことになります。

スポックブローが起こるのは、皺眉筋だけでなく、前頭筋にもボトックス が効いていて、かつ、元々眉を上げる癖が強い場合に多いです。

 

でも、ご心配なく。

 

スポックブローは上がり過ぎている眉の直上にボトックス を少量注入することで解決します。

 

ボトックスは1回でパーフェクトに効かすのが難しいので、当院では1カ月間調整freeとしています。

不具合があった場合は遠慮なく調整にお越しいただきたいと思います。

 

そうすることで、患者さまの筋肉の癖が分かり、次回のボトックス 施術の精度が上がります。

私たちインジェクターは患者さまからのフィードバックにより技術をより磨いていけますので、ご理解いただければ幸いです。

 

 

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間

900 -1700

◼︎休診日

日・月・火

◼︎診療内容

美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

◼︎電話番号

072-737-7304

◼︎住所

大阪府箕面市桜井1-7-20

宝メディカルビル2F

[ 阪急箕面線 桜井駅 徒歩2 ]

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
はだいろはクリニックの
講座のお知らせ
第3回 はだいろはセミナーもうすぐ締切!
page top
MENU CLOSE