BLOG

ダウンタイムって何??😮 ~レーザー・ゼオスキン・ダーマペン編~

 

治療を受ける際に、

治療内容と合わせてダウンタイムが気になりますよね!

 

ダウンタイムとは、

施術後の赤みや皮剥けなどが出る期間のことをいいます。

*こちらは、ゼオスキンのダウンタイム中のスタッフです。

 

*こちらは、ヴェルベットスキンの直後の写真です。

 

 

主にレーザー治療やダーマペンなどの施術、

ゼオスキンを自宅で使用される際にダウンタイムが出ます。

 

今日は、ダウンタイムや施術後の注意事項についてお話ししますね。

これから施術を受けようと思われている方、

ゼオスキンを始めたいと思われている方、参考にしてみて下さい(^^)

 

シミ取りレーザー

ダウンタイム

・施術当日から数日間シミの部分が赤く浮き出たり、

一時的に濃くなることがある。

・当日から翌日くらいまで日焼け後のようなひりつきがある。

注意事項

・当日メイク不可。翌日からメイク可能。

・レーザーの当て方によっては2週間程度テープを貼る必要がある。

・当日温泉やサウナは× (お風呂は大丈夫です)

・日焼け止め必須

 

ダーマペン

ダウンタイム

・当日から数日間赤みやヒリヒリ感が出る。

・施術してから23日後に皮剥けすることがある。

注意事項

・当日メイク不可。翌日からメイク可能。

・湿疹やかぶれ、肝斑や赤く膿んだニキビが出来ている場所などは施術不可。

 

ゼオスキン

ダウンタイム

・ビタミンAにより、赤みや皮剥けが出る可能性がある。(13ヶ月程度)

   (効果がマイルドなビタミンAを使用すれば赤み、皮剥けは出ない)

・人によって乾燥感が気になることがある。(1ヶ月程)

注意事項

・ゼオスキンで使用する美白剤(ハイドロキノン)

アレルギーが出る可能性がある。 (かゆみ、発疹など。パッチテストあり)

1番効果の強いビタミンAを希望の場合、院長の診察が必要。

・授乳中の方は使用できるアイテムが限られる。

 

以上、今日は3つのメニューのダウンタイム、注意事項についてでした!

 

施術希望の場合は予定を考慮の上、ご予約下さいませ☘️

また他のメニューについては順番にブログにUPしていきますね😌

 

はだいろはスタッフ*

                                           

page top
MENU CLOSE