BLOG

ヒアルロン酸注入で口周りをスッキリ。

今日はモニター患者様の経過をお見せします。

患者様にヒアルロン酸の使用量の目安を尋ねられることが多いのですが、もちろん個々のボリュームロスの程度により異なります。それでも強いて言えば、30代で3cc、40代で4cc、50代で5cc、60代で6cc、、、が平均的な注入本数かと思います。

これは十分な量というわけではなく、ヒアルロン酸注入に初めて挑戦する方が効果を感じやすく、かつ費用面でも比較的現実的な本数という風に捉えていただいたらと思います。

 

今回のモニター様は40代の方です。

 

使用した製剤ならびに使用量は

ヒアルロン酸 アラガン ボリューマXC 4cc

ボトックスビスタ計30単位(額、眉間、目尻、アゴ)

です。

 

40代でヒアルロン酸を4cc使うとこのような変化が得られるんだなと、ヒアルロン酸治療をお考えの方は参考にしてみてください。

 

今回のモニターさんは中顔面のボリュームロスがそれほど顕著ではなかったので、中顔面のボリュームカバーは少量に留めました。

ボリュームカバーに少量しか使用しなかったので、残りのヒアルロン酸で、下記の写真のように複数のベクトルに分けてリフトアップをしていきました。

ほうれい線やマリオネットライン付近にあったもたつきが改善したので、随分スッキリとした印象になりました。

ヒアルロン酸だけでもかなり改善しましたが、表情筋の緊張が強い部分もありましたので、ボトックスを追加して、全体的に表情もソフトになり、元々の整ったお顔立ちが更に美しくなりました。

たるみ、しわ治療の開始は30代からがオススメです。

早めに少しづつ治療をしていき、いくつになっても若々しく過ごしていただけたらと思います。

 

副作用

内出血、腫れ、左右差、血行障害、アレルギーなど

箕面、豊中、吹田、池田、川西から便利な美容皮膚科

はだいろはクリニック

◼︎診療時間

900 -1700

◼︎休診日

日・月・火

◼︎診療内容

美容皮膚科・漢方皮膚科 (自由診療)

ご予約はネット予約またはお電話で承ります。

以下のボタンをクリックで、お電話の発信と(スマホのみ)とWEB予約へ飛べます。

院の様子、施術の動画をYoutube、Instagramで配信しています!

院長 井上礼奈
このブログを書いた人
院長
井上 礼奈
もしお顔のしみがなかったら、、、
もししわが目立たなくなったら、、、
お肌が健やかで若々しいと鏡を見るのが楽しくなります。
新しい洋服やヘアスタイルにも挑戦したくなります。
はだいろはクリニックは、皆さまが毎日の生活をより前向きに楽しむためのお手伝いをさせていただきます。
当院はこじんまりとしたアットホームなクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。
page top
MENU CLOSE